ホーム > 最新情報 > 平成29年7月22日(土)~8月18日(金) 第4回特別展 終わらない戦後~戦没者遺骨収集~ 開催

最新情報

平成29年7月22日(土)~8月18日(金) 第4回特別展 終わらない戦後~戦没者遺骨収集~ 開催

第4回特別展 終わらない戦後 ~戦没者遺骨収集~ 開催 

 先の大戦では、海外で戦没された方は「約240万人」で、このうち、日本に遺骨が帰還された方は「約120万柱」と言われ、現在においても、未だ、多くの遺骨は海外に残され、遺族は一日も早い帰還を望みながらも、かなえられていないのが現状です。

 国においては、平成27年3月に、遺骨収集を「国の責務」と明記した「戦没者の推進に関する法律」を制定し、これにより、取組の進展が期待されるところとなりました。

 ただ、これまで国において、十分な対応がされてきたとは言いがたく、実際は、多くの戦没者の妻や子が、長い時間や労力をかけ、残酷な遺骨収集作業にかかわって来られたのが、現実であります。

 今回、先の大戦に関し、この知られていない現状と、戦争が終結し永い年月が経過しても、多くの問題が解決せず残されたままとなっている事実を、広く県民の皆様に、お知りいただくため、第4回特別展を開催いたします。

 この特別展を機会に、戦争と平和について、改めて考えてみませんか。

 

平成29年7月22日(土)~8月18日(金)

平日/9:00~16:30 土日/10:00~16:00

展示内容/□写真、写真、文字パネル、アルバム 等 約100点

     □映像資料 □収集遺品<銃身、薬莢(やっきょう)、弾丸、水筒 等>

 

※8月12日(土)13:30から阪本良子氏(大阪府)、瀬野尾一江氏(広島市)による「戦没者の遺骨収集への想い」の語り部事業を実施しますので、併せてお越しください。

第4回特別展チラシ(ここをクリック )

 

 

  2017/07/20   徳島県遺族会職員01

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください