ホーム > 最新情報 > 戦没者遺骨のDNA鑑定について

最新情報

戦没者遺骨のDNA鑑定について

戦没者遺骨のDNA鑑定について
 
 このことについて、厚生労働省社会・援護局事業課長から県を通じ連絡がありました。
(通知はホームページに貼り付けております。)
 
 今回、沖縄県の10地域(下記参照)で収容された戦没者の遺骨について、ご遺族等からの申請を募り、DNA鑑定を実施するものです。
 
  具体的には、国等において保管している遺骨については、既にDNA鑑定を実施しており、今回、申請ををいただいた遺族の方のDNA鑑定を行い、遺骨と遺族のDNAの突き合わせを行おうとするものであります。
 
 DNA鑑定の費用については、国において負担されますので、戦没者が、10地域で亡くなったことが確認できるご遺族については、ホームページに貼り付けております、厚生労働省からの通知に添付されている「DNA鑑定申請書」を、平成29年8月31日(木)までに厚生労働省社会・援護局事業課にご提出ください。
 
 詳細のお問い合わせについては、問い合わせ先が、通知の中に記載されておりますので、ご確認ください。
 
(10地域)
 真嘉比(那覇市)、幸地(西原町)、大里字高平(南城市)、経塚(浦添市)、
 前田(浦添市)、井原(糸満市)、米須(糸満市)、喜屋武(糸満市)、真壁(糸満市)、
 具志頭須武座原(八重瀬町)
 
 
  2017/07/19   徳島県遺族会職員01

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください