ホーム > お知らせ > 戦没者遺骨収集帰還事業

硫黄島地域・ソ連抑留中死亡者

日本遺族会では、厚生労働省主催による硫黄島戦没者及びソ連抑留中死亡者遺骨収集帰還事業の参加者を募集しています。

参加資格

①原則年齢制限はなく、身体健康な者で現地での収容作業などに従事できる者

各都道府県遺族会の会員である戦没者の遺児、甥、姪、孫、ひ孫で事前に政府主催・戦没者遺骨収集帰還事業への参加登録をしており、身体健康な者

③本会の協力団体関係者並びに、本会事業の推進に賛同いただける者

※硫黄島地域への遺骨収集帰還事業参加希望者は、ご肉親を硫黄島以外で亡くされた方でも申込みできます。また、戦没者の孫、ひ孫の方々の事前登録を歓迎いたします。

参加ご希望の方は徳島県遺族会へお申し込み下さい。

実施期間等は下表のとおり。

●硫黄島
派遣地域 実施時期 申込締切 定員
硫黄島 収容派遣    第1回 6.7~6.22 4月末 7名
硫黄島 収容派遣    第2回 9.27~10.12 8.19 7名
硫黄島 収容派遣    第3回 11.15~11.30 10.7 7名
硫黄島 収容派遣    第4回 1.17~2.2 12.5 7名
硫黄島 掘削立会(前半期)

4月~10月まで

10回

各1名
硫黄島 掘削立会(後半期)

10月~3月まで

回数未

各1名

※掘削立会は、地中探査レーダーによる地下壕等の検証に立ち会う事業であるため遺骨収集帰還事業の経験者のみ選考のうえ派遣いたします。

派遣地域 実施時期 申込締切 定員
(旧ソ連)ハバロフスク地方 7.12~7.27 5.27 4名
(旧ソ連)サバイカル地方 7.17~8.3 6.3 4名
(旧ソ連)沿海地方 7.19~8.3 6.3 4名
(南方)パラオ 12月初旬~中旬 10月中旬 1~2名程度
(南方)東部ニューギニア H29.2月初旬~中旬 12月中旬 2名程度
(南方)ミャンマー H29.2月初旬~中旬 12月中旬 1~2名程度
(南方)ビスマーク・ソロモン諸島 H29.3月初旬~中旬 1月中旬 2名程度

※地域・期間・定員は現在の予定であり変更・延期・中止・追加する場合があります。