ホーム > 徳島県戦没者記念館 - あしたへ -

「徳島県戦没者記念館-あしたへ-」 ※入館料:無料 休館日:年末のみ

   日頃は、徳島県遺族会の運営、事業に対しまして格別のご理解、ご支援賜り、厚くお礼申し上げます。  

  さて、本県遺族会は、戦没者の顕彰と悲惨な戦争・平和の大切さを語り継いでいくための施設「徳島県戦没者記念館-あしたへ-」を、ご遺族各位はじめ、県内外の各種機関・団体・施設等、そして工事関係者のご理解とご協力をいただき、徳島県護国神社のご配慮により境内地に、10月5日開館いたしました。  

 当記念館には、ご遺族からご提供いただいた7千4百柱を超える徳島県出身戦没者の肖像写真・ご芳名、数多くの貴重な遺品を展示するとともに、肖像写真の検索ができるパソコンシステムも導入いたしております。

  また、館内壁面のパネルでは、「対米開戦と戦時中の暮らし」、「戦時中の徳島」、「戦後日本と遺族の歩み」に大きく区分し、戦前、戦中、戦後の歴史をまとめた「年表」、さらには先の大戦の空爆被災地に関する「地図」「写真」等も展示いたしました。

  開館後は、戦争体験を語り継いでいく取組を行っている県内団体の皆様とも連携をとりながら、毎月1回、第2土曜日に「語り部」による体験談発表を行っていただきます。

  なお、お話しいただいた体験談は録画保存し、来館なさった方が、いつでも録画された「語り部」の体験談を視聴できるようにいたしております。

  老若男女を問わず広く県民の方々にお使いいただける、また、小中学生をはじめとする多くの若人にもご来館いただきたく思っております。

皆様方のご来館をお待ちしております。

                  

平成26年10月吉日
一般財団法人徳島県遺族会会長 増矢稔