ホーム > 最新情報

最新情報

徳島県遺族会の最新の情報をお届けします。

令和2年3月29日(日)~31日(火) 靖国神社参拝団募集

 私たちの肉親が眠る靖国の社は毎年、3月末から4月初旬にかけて一斉に桜が開花します。生前諸霊は「会いたくなったら靖国神社に来るように」と最後の言葉を残して戦場に赴いたと聞きますが、桜の花一輪一輪に亡き人の魂が宿っているように思われます。

 徳島県遺族会はこの時期に会員の皆様と共に亡き人の面影を偲び、併せて御霊のご冥福を祈るために、靖国神社参拝を企画いたしました。この機会に是非ご参加頂き、当時のご苦労話を語り合って頂ければと存じます。ご遺族は勿論、友人、知人の方のご参加も歓迎いたします。

 旅行実施日:令和2年3月29日(日)~31日(火)

1.主な観光地   東京都内(靖国神社団体参拝、迎賓館赤坂離宮、六本木ヒルズ)

          武蔵陵墓地、小田原城址公園、箱根神社、芦ノ湖遊覧、鶴岡八幡宮など

2.旅行代金    93,000円

              ※旅行代金の中には航空機・宿泊・食事・観光費・消費税及び諸税相当額

              1回の記念写真代が含まれます。 

              旅行代金に含まれないもの

              ①超過荷物料(航空機託送20kgを超えるもの)

              ②クリーニング、電報・電話・FAX料金や追加飲料など個人的用途によって生じた費用

              ③集合解散までの費用

3.募集人員    45名(最小催行人員25名)

4.締切期日    令和2年1月17日(金) 

              徳島県遺族会は、参加希望会員の委託をうけて、申込手続きの代行をいたします。

                 参加ご希望の方は所定の金額を添えてお申し込みください。

                 〒770-8021 徳島市雑賀町東開21-1(護国神社内)

                徳島県遺族会事務局 (TEL 088-636-3212)

6.お申込金    20,000円

            ※お申込の際お支払いください。(ご参加の際に旅行代金に充当します。)

7.旅行代金のお支払い

          令和2年1月17日(金)までに遺族会までお支払いいただきます。

8.取消料     出発の21日前まで・・・無料、20日前より8日前・・・旅行代金の20%

              7日前より2日前・・・旅行代金の30%、前日・・・旅行代金の40%

              当日・・・旅行代金の50%、旅行開始後または無連絡参加・・・旅行代金の100%

9.添乗業務     この旅行には、出発地より全行程にわたりお世話いたします。

10.特別補償    当社は、当社の責任が生じるか否かを問わず、特別補償規定の定めるところにより、

              お客様がご旅行中にその生命、身体又は手荷物に被られた一定の損害について

              補償金及び見舞金をお支払いします。

                なお、授記の補償金及び見舞金以外に入院・通院保険をおかけしております。

11.その他     この旅行条件は、令和元年10月21日を基準にしております。

              その他の事項については、別にお渡しする受注型企画旅行条件書及び当社旅行業

              約款によります。詳しくは当社係員におたずねください。

              ご宿泊のお部屋は、男女別・1泊目洋室2名利用、2泊目和室4~5名利用となっております。

              個室ご希望の方は予め事前にお知らせ下さい。

              なおその際は追加費用が発生いたしますのであらかじめご了承ください。

                    

月日・曜日 行程 宿泊・備考
3/29(日)

  9:00発  徳島空港(JAL454)

10:10着  羽田空港

10:50発  貸切バスにて

11:30着  靖国神社(昇殿参拝・遊就館拝観・昼食)

【昼食:手配弁当(お茶付き)】

14:10発

14:30着  迎賓館赤坂離宮(本館・庭園)ご見学

16:00発

16:15着  ホテル

【夕食:ホテルにて】

<東京都内>

ホテルグランドパレス

(洋室2名1室利用)

3/30(月)

  8:00発  ホテル

  8:30着  六本木ヒルズ毛利庭園・六本木さくら坂

  9:30発

10:30着  昭和天皇 武蔵陵墓地ご参拝

11:30発

12:40着  鈴廣かまぼこの里(昼食)

13:40発

14:00着  小田原城址公園・天守閣

15:20発

15:30着  小田原駅

15:52発  山岳鉄道に乗車

16:10着  箱根湯本駅

駅前にてお土産店散策

16:50発

17:00頃着 ホテル

<箱根湯本温泉>

箱根パークスホテル吉野

(和室4~5名1室利用)

3/31(火)

  8:20発  ホテル

  8:50着  箱根神社

  9:30発

  9:50着  芦ノ湖遊覧(海賊船)

10:45発

10:50着  箱根関所跡資料館

11:40発

11:45着  箱根町(昼食)

12:40発

14:15着  鎌倉・鶴岡八幡宮、小町通り散策

15:45発

17:00着  羽田空港

18:30発  羽田空港(JAL463)

19:50着  徳島空港

 

20191101094241674_0001.jpg

20191101092735960_0001.jpg

  2019/11/01   徳島県遺族会職員01

令和2年1月19日(日)~11月25日(土) フィリピン慰霊巡拝団募集

ご遺族の皆様におかれましては、肉親を失った現地を訪問し、慰霊を行いたいとのご希望をお持ちのことと存じます。

 本年度は、昭和52年5月以来17度目となるフィリピン慰霊巡拝を企画いたしました。ご承知のとおり、フィリピンは数多くの県内戦没者がいらっしゃる地であります。フィリピンで肉親を失われたご遺族の皆様にご参加頂き、どうか肉親の眠る地でご供養いただきますようご案内申し上げます。

 あわせて、今回の慰霊巡拝の趣旨にご賛同いただける県民の皆様にも多数ご参加いただければ幸いです。

  旅行実施日:令和2年1月19日(日)~1月25日(土)

1.主な訪問地 :フィリピン:◎クラーク ◎バギオ、ボントック ◎バナウエ

         ◎マニラ、カリラヤ (◎印  宿泊地)

2.旅行代金  :200,000円(徳島発着)

          (旅行代金に、燃油サーチャージ、関西空港使用料及び現地空港諸税を含みます。)

3.募集人員  :25名(最小催行人数15名)

4.食   事 :朝食6回、昼食4回、夕食6回(回数に機内食は含まれません。)

5.申込締切日 :令和元年11月22日(金) ※ただし満員になり次第締め切ります。

6.添 乗 員 :出発地より全行程にわたり同行いたします。

7.申 込 金 :30,000円

8.利用航空会社:PR:フィリピン国際航空(エコノミークラス)

 

日次

月日

曜日

都市名 時間 行程
1

1/19

(日)

徳島駅前

関西国際空港

 

14:45

17:30

 

高速バスにて関西国際空港へ(松茂15:00発/高速鳴門15:10発)

到着後、徒歩にてホテルへ

結団式 及び 最終打合せ

2

1/20

(月)

ホテル

関西国際空港

マニラ空港

 

クラーク

08:00

09:55

12:55

 

 

朝食後、徒歩にて関西国際空港へ

空路、フィリピン航空にてマニラへ向け出発

着後、乗用車にてクラークへ

 

マバラカット東飛行場跡 関係先にて慰霊祭

3

1/21

(火)

クラーク

バギオ

 

<午前>バギオへ

<午後>英霊の碑 関係先にて慰霊祭

4

1/22

(水)

バギオ

ボントック

バナウエ

 

<午前>ボントックへ

<午後>ボントック・セントラル小学校小学校訪問・慰霊祭

世界遺産『バナウエの棚田』見学

5

1/23

(木)

バナウエ

マニラ

 

<終日>バヨンボン~バレテ峠~サンホセ~カバナツァン

関係先にて慰霊祭

マニラ到着後、夕食会場へ

6

1/24

(金)

マニラ

カリラヤ

マニラ

 

 


 

(日本国大使館表敬訪問)

カリラヤ日本人戦没者慰霊園にて慰霊祭

懇親会

7

1/25

(土)

マニラ

 

マニラ空港

関西国際空港

関西国際空港

徳島駅前

 

 

13:55

19:10

21:20

00:05

<午前>マニラ市内観光

リサール公園、サンチャゴ要塞、サンアグネスティン教会、マニラ大聖堂

空路、フィリピン航空にて帰国の途に


高速バスにて徳島へ(高速鳴門23:40着/松茂23:50着)

到着後、解散

        

1.jpg

2.jpg

 

  2019/09/25   徳島県遺族会職員01

令和元年12月14日(土)徳島県戦没者記念館-あしたへ- 第63回語り部事業

令和元年12月14日(土) 13時30分~14時30分 

南 達二 氏(91)   (海部郡海陽町)

「学徒動員と神戸大空襲」

日和佐中学校の生徒であった昭和18年から19年にかけて、氏は学徒動員で神戸の軍需工場で働きました。その厳しい生活と神戸大空襲の体験、また徳島に帰ってからの暮らしなどをお話いただきます。

多数の方のご参加を心よりお待ちしております。

 

  2019/09/25   徳島県遺族会職員01